弔電サイト比較 - おすすめサイトランキング

ホーム > コラム

初めての人向け弔電を打つ時のやり方を教えます
弔電とは訃報の連絡を受けた際、遠方や、やむを得ず通夜や告別式などの葬儀に参列できないときに、喪主や親戚に対して弔意を表す電報を送ることをいいます。
なので通夜には届くようにしましょう。

弔電にも様々な種類がありますので比べてみました
弔電には台紙が必要になりますが、それぞれ様々な種類があり、料金相場も異なりますので比べてみます。
まずはペーパー電報です。
普段あまりお付き合いのない方などに形式的に送る最もベーシ……

今さら聞けない弔電とは何かを詳しく解説します
最近は人と連絡を取り合うメールやSNSなどの方法が一般的になっていますが、すべてがそれで完結する訳ではありません。
メールやSNSは相手に手軽にメッセージが送れる便利さがありますが、すべての……

弔電を送るということ
不幸があった場合、すぐに駆けつけたいけどそれが出来ないこともあるでしょう。
お世話になっている人の身内が逝去をした場合には、出来るだけお悔やみの気持ちを伝えることが大事です。
弔電……

弔電を受け取った時のお礼について
弔電は、通夜や告別式に参列できない人から取り急ぎ送られる、弔意をこめた電報です。
冠婚葬祭のマナーとして施主宛てに届くのが一般的になっています。
また、弔電を受け取った側にもマナー……

弔電のメッセージ内容とは
弔電を送る際に、メッセージを考えますが、お悔やみを伝える相手先の状況を把握した上で充分考える必要があります。
オリジナルの文面にする場合には、相手の事情にあまり立ち入った具体的な内容よりも、……

海外へ弔電を送ることができる
インターネットが普及したことで、海外の方とつながることも簡単になりました。
そう言うこともあって、海外の知り合いが亡くなったとき、お悔やみはどう言う形でしたらいいのか悩む人も増えています。<……

弔電の贈り方について
昔は連絡をとる手段として電報が重宝されていましたが、今の時代は連絡をとる術は豊富にあるのであまり利用されることは多くは無くなりました。
しかし今でも冠婚葬祭時には電報がよく利用されます。

弔電として送られる方は
急な時には、自宅に電話をかけられると、ご家族の方に迷惑がかかるので、弔電で故人にお言葉を伝えられる方もいらっしゃいます。
弔電を送られる時、電話をかけて申し込まれる方もいらっしゃいますが、自……

弔電がまったく来ない葬儀も
超高齢化社会へと突入していく日本においては、昨今、80歳代のお年寄りは珍しくありません。
90代に乗ったという人もかなりいることから、その子供ももはやお年寄りといっていい年齢になっていること……

庶務担当としての弔電手配
弔電(ちょうでん)とは、弔意(ちょうい)を伝えるための電報、すなわちどなたかが亡くなられた時に、葬儀に参列できない方がお悔やみの気持ちを送るための手段です。
電子メールでのやりとりが普通とな……

意外と知らない弔電の意味と送り方
弔電とは死をいたみ悲しむ気持ちを記した電報の事です。
事情があり故人の葬儀に参列できない方が送ります。
人の死は突然の事ですから、弔電は諸事情から参列できない人の強い味方となってく……

弔電を送るメリットを知っておきたい。
お世話になった人の葬儀には、なるべく参列したいものですが、距離や時間の制限があるため、すぐに駆けつけるのが難しい場合があります。
現代は電子メールが普及していますが、お通夜や葬儀などの冠婚葬……

弔電を送るとき喪主名がわからないとき
お祝い事であればそれなりに事前に確認がでいる場合があります。
結婚式などならその情報を得るのが早くなるのでわからないことがあれば本人に聞けることもあります。
しかしお悔やみ電報にな……

弔電の基礎知識を身に付けておこう
弔電とは、事情によって通夜や告別式に参列する事が出来ない場合に喪主、もしくは親戚に弔意を表す電報を送る事を言います。
あまり日頃から行う行事ではないので送り方が分からない方も多いでしょう。<……

弔電が間に合わない場合は無理に送らない
結婚式と違いお通夜や告別式は知ってから実際に行われるまでの期間が短いです。
1週間ぐらい期間が開くこともありますが、場合によってはその日にお通夜があることを知らされることもあります。

急ぎの弔電を送る時に便利なサイト
貴方が大事な会議中や出張中の時であろうが、バケーションで海外にいる時であろうが、訃報というのは予期せぬ時に突然やってきます。
こういった場合、都合が悪くてすぐに御通夜に駆けつけられない場合に……

横浜市内の霊園を比較
横浜市内の霊園を比較して希望の条件に合った所を探す事が出来ます。
最寄り駅で検索する事も出来ますし、ある程度のエリアを指定して探す事も出来ます。
資料請求をする事が出来ますので、自……

低予算の葬儀東京は業者を徹底比較しておきたい
低予算の葬儀東京はしっかりと複数の業者において、葬儀費用を比較しておくことがポイントです。
葬儀は基本的に高額な費用が必要となることが多いです。
しかし、業者選びを慎重にすることで……

弔電を頂いた場合のお礼について
身内の不幸などによって、告別式や葬儀の準備をするのはとても大変で、悲しみのなか慌ただしく準備が必要となります。
告別式や葬儀に参列できない人からの電話などの対応や、弔電などを頂いた場合の整理……

弔電で救われる人がいます
葬儀や告別式はこの現代社会がいかに変化しようとも、不変であり不滅です。
文化や常識として一般大衆から上流階級の人々に至るまで、人が死ぬ限りその行為が廃れることはありません。
葬儀や……

葬儀に出席できないときには弔電の利用を
大切な友人やその家族、職場でお世話になった方などのお葬式やお通夜などの席には、ぜひ参列したいですよね。
お悔やみの気持ちを家族の方々に伝えるためにも、可能な限り参列するべきでしょう。

お葬式に電報を利用する時の豆知識について
電報とは昔から存在しており、今では冠婚葬祭など一般的に多く利用されるようになってきたサービスの1つです。
そんな電報を利用してお葬式に送るものを弔電といいます。
この弔電を利用する……

弔電の書き方を覚えておこう
故人の訃報を聞いた時、何らかの事情により葬儀に参列できない場合に弔意を表す方法として弔電を届ける事があります。
書き方などを理解していないと、知らずうちにマナー違反をしていたり、相手を困らせ……

弔電のご活用について
大切な方が亡くなった時、お通夜もしくは告別式にすぐに駆けつけたいけれど、遠方のため向かう事ができなかったり、やむを得ず都合がつかなくて向かう事が難しいということもあり得ます。
落ち着きを取り……

故人の家族と会社の両方が納得して行う合同葬
合同葬とは、亡くなった人の遺族と、故人が勤めていた会社とが一緒に行う葬儀の形をいいます。
遺族の希望をとりいれつつ、会社側の意向も入れて執り行いますが、その際には両者の希望が共にかなうように……

現在も多く使われている弔電について
想定外の連絡を頂く事が多く見られるのが、お悔やみ事といえます。
親せきだったり、あるいは知り合いに不幸があったケースです。
短い距離であれば、当たり前の事ながら、お通夜もしくは告別……

ネットを使った弔電について
弔電は、万が一の事があった局面で、心情を伝えるアプローチです。
通夜もしくは告別式に参列することが、不可能な状況では、届けたほうが賢明です。
礼儀作法もあるので、前もって、確かめて……

お葬式に出られない時の弔電の利用
人の死は、ほとんどの場合が突然です。
病気をして余命がわかっていたとしても、ピッタリとその時を言い当てられる人はいません。
大切な人のお葬式に、体調不良やどうしても抜けられない用事……

弔電住所などもあらかじめ準備しておく
弔電をうつ場合は、あらかじめきちんと決めてから頼んだ方がいいでしょう。
例えば台紙などはネットから前もって決めておくこともできます。
また文面もお願いする場合はどういったものにする……

1 2 3 次へ

カテゴリー