弔電サイト比較 - おすすめサイトランキング

ホーム > コラム > 遺族に負担のかからない横浜の家族葬

遺族に負担のかからない横浜の家族葬

お亡くなりになられた方が横浜にお住まいだった場合には、当然のことながらご遺族の方も横浜在住です。
しかし、お亡くなりになった方が東京や、神奈川県以外の近県にお勤めだったとしたら、ご葬儀に列席される方は横浜だけではなく、広い地域からの参列になる可能性があります。
もしもお亡くなりになった方自身のご希望や、ご遺族のご希望として、ご葬儀に参列される列席者に負担をかけさせたくないという気持ちがある場合には、はじめから家族葬として葬儀を行なってしまうという案も考えてみても良いでしょう。
通常の通夜と告別式を執り行う場合には、遠方であっても参列しなければならないという義務感にかられてしまう方もいらっしゃいますが、家族葬という形でご案内することにより、参列しなくても義務を果たしていないことにはならないという、負担の軽減にもつながり、ご遺族の気持の負担も軽減されることでしょう。



横浜で葬儀費用を抑えたいなら家族葬を検討しよう

横浜で葬儀費用をできる限り抑えたいなら、これは家族葬がおすすめです。
一般葬はどうしても高額な費用が必要となりますが、それと比較すると家族葬は人件費など、お葬式の内容が一般葬よりも縮小されることから費用を安く抑えられるメリットがあります。
業界では小さなお葬式と表現されることも多く、規模が小さくなることからも斎場も小さな施設で十分にお葬式を行うことが出来ます。
横浜で業者を選ぶときに家族葬が可能な業者を比較から選んでください。
基本的に一般葬よりは費用が安くなるものの、どのくらいの費用でお葬式が出来るのかは業者によって設定されている単価が違うので、この点はしっかりと比較しておきたいところです。
同じ小規模のお葬式でも、数十万円と葬儀費用の差が出ることがあるので、予算を抑えるために比較に力を入れておきましょう。



横浜市でも受け入れられる家族葬です

横浜市でも少子高齢化の影響によって、様々な社会生活へと変貌をしています。
葬儀なども含めた価値観なども大きな変革をしていることによって、家族葬なども増えているのが現状です。
今まではたくさんの人を迎える一般葬が多かったのですが、今では少ない人数でやる家族だけの葬儀の価値観が高まっています。
人の死によって行われますが、家族との関係を深める意味でも時間の使い方、または葬儀自体の進め方が楽になっています。
費用などもお手軽にすませることができる点でも人気がある理由になり、またたくさんの人よりも、たくさんの想い出を語る場になることから残された遺族の時間になっているといえます。
もちろん、人によって賛否はありますが、これからの葬儀の形として家族葬が受け入れられるということも、当たり前になってきている時代といえます。

次の記事へ

カテゴリー